こころひとつ歌いたい

野口雅史のブログ (オペラ・声楽)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾茶

テレビで台湾茶の専門店をやってて、これは行かねばと東京の西荻窪へ。
仕事のついでですが。
特にお茶が好きな訳ではないけど
茶の入れ方がすごいのだ。

水遊びみたい。
これがちゃんとした台湾茶の入れ方なんだそうだ。

湯呑みに茶を注いで
もう一つの湯呑みをかぶせて
ひっくり返して、
空の湯呑みの香りをかぐ。
あ、台湾茶=烏龍茶です。
でも、甘いミルクのような香り。
ヘェ~~とテレビで有吉が言ってたけど、本当にそうでした。
そういえば日本の茶道も奥が深い。


なにせ店主の方の台湾茶への入れ込む姿が素晴らしいと思った。

そしてあまりにタンタンとしている。


こういう人がすごいなあと思う。





店はマンションの1階。
席はたった4席。

お湯を注げばあと7回ぐらいは出ますよ、と言われたけど、そんなに長居していいのか。。
すごく狭いのに、時間がゆっくり流れていた。
店主の考え方が
儲けたくてやってるんじゃないんだなあ。

ウェルカムティーの紅茶は、、
小さい~~


味より、時間の重みを感じてしまった。
行ってよかった。
スポンサーサイト

江南区文化会館 歌声コンサート

本番の模様

モーツァルト オペラ魔笛のパパパの二重唱。
ソプラノ西谷純代さん。ピアノ石井玲子さん。
   
百万本の薔薇↓

かなりや↓    

あざみの歌↓


今回は発声練習コーナーをやったり、歌もゲストも盛りだくさんで、お客さんと歌い合う時を過ごしました。
まだ来たことない方は是非次回来てください。
8/23朝の歌声コンサートの方も宜しくお願いします。

先日のコンサート

6/5コンサートにお越しくださった方にはありがとうございました😊
遅くなりましたが、コンサート後に撮った写真をいくつか。

ロビーで独り写真を撮っていたら、初対面のアマリアさんとはほとんど話せなかった。
こんな星屑のステージで歌うと最高の気分でして、歌も調子がよくなります。


毎度感じることですが、江南区文化会館のスタッフの方々は照明プランから、リハーサルから、とにかく抜かりない。徹底的でズゴイ。
素敵な光の演出ありがとうございました。
ということで、ロビーで独り撮っていた写真はこちら。

坊主にしてから長らく画像がそのままだったので、これからブログのプロフィール画像に使おうと思います。
これからも宜しくお願いします。
野口雅史

朝の歌声コンサート 8/23(水)

お申し込みは、画面左下にある「野口雅史メール便」にて
(※スマートフォンの場合はホーム タイトル横のPCボタンを押すと表示されます。)
●お名前
●電話番号
●人数
記入してお送りください。改めてご連絡いたします。
みなさまのご参加をお待ちしております。(^◇^)
野口雅史

歌声コンサートリハーサル

明日のコンサートのリハーサルに行ってきました。
ピアノの石井玲子先生と会場スタッフの方々と一通り通して無事終了。
結構疲れたあ。。

素晴らしい照明プランの数々でした。

江南区文化会館。近代的でお洒落。

夜は本番前お決まりのマッサージへ行きました。これがあるとないとでは大違い。
今までどれだけマッサージにお世話になったことか。。(๑˃̵ᴗ˂̵)
明日はお客さんと楽しく歌って、西谷さんとの二重唱でも楽しんでもらえたらいいな。
プチ発声練習コーナーもあります。
皆様のお越しをお待ちしております。(^_^)

Top|Next »

HOME

野口雅史

Author:野口雅史
のぐちまさふみ ~バリトン,baritone~
バリトンは低い男声、ダンディな魅力があります。
そこに夢と優しさをブレンドして、
聴く人と僕が
今生きていることを感じあいたい。
腹から声を出しています。笑
歌う曲はノージャンルです。

お名前:
メールアドレス:
メッセージ:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。